ストライダー:Just another WordPress site

ストライダー


巷で話題のストライダー口コミ情報


巷で話題のストライダーは、小さいお子様を持つお父様お母様の間に、口コミで広がっている新しいタイプの二輪車です。アメリカ発のこの二輪車は、子供用の車輪の無い二輪車で、初めてのお子様でも簡単に乗れることの多い、親しみやすい乗り物になります。


最近、保育園や幼稚園の保護者の皆様の間でも話題になっており、普段の生活の中でも、公園や広場などで乗っているお子様を多く見かけます。


地域のスポーツイベントなどでも屋外の試乗会が開かれたり、スポーツ用品店などでも試乗する事ができ、自転車より乗りやすい事からお子様が気に入って購入される方も多いようです。


このストライダーの良いところは、先程も述べたように乗りやすい所にあります。また、二輪だけで走る為、自転車のバランスの練習に丁度良いのです。雑誌や専門誌などでお子様の自転車の練習には、車輪を外した物を使いバランス練習をすると良い、と書かれている事が多いのですが、このストライダーのコンセプトがまさにこれに当てはまります。


自転車の練習には、まず補助輪付きの自転車から、と思われがちですが、実はこれは補助輪に頼りやすく、補助輪を取った途端転倒する、というパターンが多く見受けられます。


また、片方ずつ取って練習をすると、残ったままの補助輪に重心が乗っかるだけで、何の練習にもならないどころか逆にバランスが悪くなってしまうという事も往々にして有り得ます。正しい重心の位置とバランスの取り方を練習するのであれば、補助輪は逆にマイナス効果をもたらす可能性が高いのです。


その点、このストライダーは補助輪無し、ペダル無しの二輪車になるので、自転車のバランス練習にはこれ以上無い程にぴったりであると言えます。


また、ストライダーはカラーバリエーションが豊富です。幼年期のお子様は、往々にして明るくはっきりした色合いを好む傾向にあります。ビビッドカラーを取り揃えたストライダーは、お子様の気に入った色合いのものを購入する事が出来、それによってお子様のやる気を促進する効果もあります。


ストライダー試乗会

さっき新聞を見たら、「体育の日記念行事 in 駒沢オリンピック公園総合運動場2016」というやつべ特別コーナーとしてストライダーの試乗会もあるそうです。 駒沢オリンピック公園でのスポーツイベントということで、ボルダリング体験、セパタクロー体験などの体験型プログラムと一緒に遊べるっていいね!


しかもお笑い芸人のフルーツポンチも来るそうで、近場の人は2016年10月10日(月・祝)10:00~16:00に行ってみるとよさそー。 ちなみに【ストライダーアドベンチャーゾーン(ストライダー試乗会)】対象:2歳~6歳とあるので、こどもの年齢制限にひっかからないようにしましょうね。 ネットの口コミではストライダーよりもペダルもセットになってるへんしんバイクの方が良いという感想が多いですが、両方の実物をチェックするには良い機会ですからね。


ほかにも、東京オリンピックメモリアルギャラリー というのもあるそうで、森元総理と小池百合子都知事とのトークバトルもあるそうです。 あ、うそです。おもしろくなくてごめんなさい。 でもここ毎日、豊洲の問題ばかりで都議会とかこういうイベント運営とかも大丈夫なのか?って心配になりますよね。


とくに子どもがらみだと,ストライダーの事故の多さはやっぱり気になるので、女の子には絶対に載せられないのは当然として、できれば男の子ももっと安全性の高い子ども用の自転車にしたいと思うのが本音です。 致命的な怪我を負っても、自己責任で家族の不幸になっちゃいますからね。 YouTubeの「ストライダー事故」動画を見なければこんなに神経質にもならなかったのでしょうが、あれはこわいなー。